アンダーヘアー 処理 仕方


data-ad-client="ca-pub-5824755666136806"
data-ad-slot="3189109710"
data-ad-format="auto">


カテゴリーリンク
除毛クリームで処理する
 - 除毛クリームでアンダーヘアーの処理をする

 

シェイバーで処理する
 - シェイバーなどの脱毛器で処理する

 

脱毛器で処理する
 - 家庭用脱毛器で自分で処理する

 

エステで処理する
 - エステでアンダーヘアーの処理をする

 

アンダーヘアーの処理の仕方
 - アンダーヘアーの処理の仕方トップページ

 

海やプールなど水着を着る機会が多くなる夏の季節は、女性にとってアンダーヘアーが気になる季節です。

 

水着からアンダーヘアーがはみ出していたなんてシャレになりませんよね。

 

アンダーヘアーを整えることは、現代女性の常識。

 

アンダーヘアーがボーボーでは、男性はもちろん、女性からも敬遠されてしまいますよ。

 

そんな恥ずかしい事にならないようアンダーヘアーの処理の仕方についてまとめてみました。

 

アンダーヘアーの処理方法

アンダーヘアーの処理方法には、

◆除毛クリームで脱毛する
◆カミソリで剃る、線香で焼く
◆毛抜きやピンセットで脱毛する
◆シェイバーやカッターなどの脱毛器で処理する
◆家庭用脱毛器で自分で自宅で処理する
◆エステで脱毛する
◆美容クリニックなどの医療機関でレーザー脱毛をする

などがあります。

 

 

アンダーヘアーのお手入れで注意すること

アンダーヘアーを毛抜きやピンセットで脱毛する方法は、手軽にできる方法ですが、絶対おすすめできません。

 

次にヘアーが生えてくるときに今までよりヘアーが太くなったり、ひとつの毛穴から2本生えたりすることもあるからです。

 

それよりも、ヘアーが皮膚内で生えてしまう埋没毛になってしまったり、お肌がボツボツの鳥皮肌になってしまいます。

 

そんな取り返しのつかない肌になってしまったら友達と一緒に温泉にも行けないですよね。

 

 

アンダーヘアーはカミソリで処理できる?

アンダーヘアーをカミソリで剃るという処理の仕方は、2〜3日たってヘアーが生え始めるとチクチクして痛みやかゆみが出ることがあったり、伸び始めたヘアーが水着や下着の生地から突き出てしまう事があり、おすすめできません。

 

Vラインのサイドや上部であれば、自分で出来ないこともありませんが、Iラインをカミソリで剃るというのは危険です。

 

安全カミソリを使ったとしても、一歩間違えればケガをしてしまいます。

 

カミソリで剃ると皮膚に細かい傷を作ってしまうため、感染症や肌の黒ずみの原因になってしまいます。

 

線香で焼くのも危険ですね、ヤケドしてしまいます。

 

 

カテゴリーリンク
除毛クリームで処理する
 - 除毛クリームでアンダーヘアーの処理をする

 

シェイバーで処理する
 - シェイバーなどの脱毛器で処理する

 

脱毛器で処理する
 - 家庭用脱毛器で自分で処理する

 

エステで処理する
 - エステでアンダーヘアーの処理をする

 

アンダーヘアーの処理の仕方
 - アンダーヘアーの処理の仕方トップページ